ささみ256ポリ

以前みかけた「256ポリゴン&256画像」をまねっこして遊んだ。こっちはこだわるあっちは捨てるの連続で、あと1ポリほしいんじゃが!って場合にどこからどうやって捻出するか頭を捻るのがアチいパズルだった。ラフのTポーズを作った時点でアホほどオーバーして笑ったけど丁寧に詰めていけば何とかなるもんだな

アドビのmixamoを利用して走りモーションもつけてみた。Blenderのアニメーションの操作がまだよく理解出来ておらず動きつけるのが大変だったので、こういうサービスは非常にありがたい。キャラ単体の走りモーションだと物足りなかったので全力で逃げるプレゼント箱カメを加えたら愉快みが増した

3Dのモーション、リグでかなり簡単に動きをつけられるとはいえ、0から手付けするには大変すぎる印象を受けた。万能な解決手段にはならんだろうがモーショントラッキングに興味が湧いてきた

“ささみ256ポリ” の続きを読む